やまと薬膳とは

  • HOME »
  • やまと薬膳とは

Receipe-6「薬膳」というと中国の生薬を用いた料理をイメージする人も多いかもしれませんが、どんな食べ物にも薬効があり、健康のために理(ことわり)を持って調理された食べ物は薬膳といえるのではないでしょうか。

やまと薬膳では「薬」を「草を楽しむ」と解釈し、料理、手当、化粧品、染色など生活の中で世界中の草と触れ合うことを楽しみます。「草を楽しみ、人生を楽しむ。」そのためには草のこと、自分の身体のことをよく知らなければなりません。生きることの基本を得て、自分を、そして家族や仲間を助けることができるならば素晴らしいことでしょう。

今日、めざましい産業発展の結果、大気汚染、土壌汚染などによる食べ物の汚染、環境破壊は深刻な問題です。個々の土地の生活習慣を変え、生活様式も、また食事内容も先進国と言われる欧米型のスタイルにとって変わっていったことは今日に至る様々な問題につながるのではないでしょうか。
しかし今や生活の中で、素朴で健康だった頃の伝統や、暮らしに帰ろうといっても、現実的にはもはや不可能です。今の私たちには、伝統から学び、現代にいかに適応していけるかのバランスをとっていく賢明さを身につけることが必要です。東西の異文化は互いに刺激しあい、影響しあって新たなものを生み出してきました。

「やまと薬膳」で今を生きるあなたの新しいライフスタイルを見つけてみませんか。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.